トップページ

健康経営という考え方

働く人の健康の保持・増進を経営的な視点で捉える「健康経営」 は企業の体質を変え、収益性を高める投資です。少子高齢化に よる「働く人の高齢化」と「雇用の困難」に立ち向かう企業戦略 のひとつといえるでしょう。

新着情報

2020年7月14日 出張健康セミナー オンラインセミナーに対応します。
2018年7月17日 ホームページをアップしました。

 

はじめに

「LINKAI 横浜金沢ウエルネスセンター」の運営母体は公益財団法人神奈川県予防医学協会です。弊会は労働衛生機関として健康診断や作業環境測定をとおして「働く人の健康」を支援する活動を金沢区鳥浜で1972年から行っています。このたび横浜市立大学の協力を得て、地元企業の一員として参加企業のみなさまと、健康経営の可能性をともに高め、この金沢区の産業活性化の 一助となるべく、健康経営支援拠点を設立いたしました。

 



メインテーマ「Withコロナ時代の健康管理-健康経営」

全て終了しました。ご参加ありがとうございます。

  • 2020年10月12日(月)14:00 ~15:00

    オンラインセミナー
    コロナ時代における健康管理-新型コロナウイルスCOVIT-19-

    COVID-19もひとつの感染症であり、それにはまず罹患者の『早期発見・早期隔離』と治療が基本であり、恐ろしいのは感染そのものより、1~2割の重症化と死亡にあります。重症化のリスクは高齢・『生活習慣病合併者』(約 8割以上)ということが判っており、生活習慣改善対策も最重要となりますが、このことは健康経営対策とも直結しています。

    時間

    14:00~15:00

    講師

    杤久保 修 (LINKAI横浜金沢ウエルネスセンター長、横浜市大特任・名誉教授、神奈川県予防医学協会 予防医学予防医療部部長)
    講師プロフィール
    68年横浜市立大学医学部卒業後、同大学医学部附属病院内科学第2にて助教授。98 年社会予防医学教授に。定年退職後は名誉教授、特任教授、08年より神奈川県予防医学協会理事、循環器病予防医療部長。「血圧の測定法と臨床評価」「メタボリック寒天ダイエット」のほか著書、テレビ出演多数。

 

  • 2020年11月5日(木)14:00~15:00

    オンラインセミナー
    withコロナのセルフケア

    コロナ禍にありながら新しい働き方を求められる現代社会。「長期間のコロナ禍でストレスが…」「在宅勤務は気分の切り替えが難しくて」「テレビ会議は疲れる」「家庭内で仕事場がない」「いつまで続くのか」…。そんなWithコロナのストレスに負けないためのポイントを専門家から学べるセミナーです。

    時間

    14:00~15:00

    講師

    尾崎 健一(公認心理師・臨床心理士、㈱ライフワーク・ストレスアカデミー代表取締役)
    講師プロフィール
    メーカーおよびEAP(従業員支援プログラム)にて人事、メンタルヘルス対応の業務を経験後、独立。現在、企業のメンタルヘルス、人事労務問題対応のコンサルティングを行っている。「うつの人と上手に接するヒント」(TAC出版)、「仕事の悩みを自信に変えるドラッカーの言葉」「もしブラック・ジャックが仕事の悩みに答えたら」(日経BP社)など著書多数。

 

  • 2020年11月26日(木)14:00~15:00

    オンラインセミナー
    これからこうなる!?Withコロナにむけた健康管理と労務管理

    新型コロナウイルスの感染拡大を機に多くの企業で働き方が大きく変化しました。その中で今後はwithコロナとしてのニューノーマルな生活や働き方を前提とした健康管理や労務管理が求められることになります。 本セミナーでは、テレワークにおける健康管理上の課題やリモート環境下での健康管理事例など現場で役立つ情報をご紹介いたします。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

    時間

    14:00~15:00

    講師

    西埜植 規秀(医師、労働衛生コンサルタント(保健衛生)、にしのうえ産業医事務所所長)
    講師プロフィール
    産業医科大学医学部卒業。松下電器健康保険組合(現パナソニック健康保険組合)産業医を経て、2005年よりライオン株式会社統括産業医として勤務。2015年より、にしのうえ産業医事務所開設。現在は複数企業の産業医を主業務とし、その他、労働衛生コンサルタント、講演、執筆、学生指導、研究活動を行っている。

 

  • 2020年12月16日(水)16:00~17:00

    オンラインセミナー
    レジリエンス withコロナ時代~変化に求められる力~

    コロナ禍により、新しい生活スタイルになり、人それぞれ取り組みやとらえ方が違う状況は今後も続いていくと思われます。困難を乗り越え、成長に変える力は「レジリエンス」と呼ばれています。 変化に臨機応変に対応し、困難を通して人間的に成長するスキルでもあります。 本研修では、ウィズコロナ時代の在宅勤務のストレスケアやレジリエンス向上の為に必要な要素などについて学びます。

    時間

    16:00~17:00

    講師

    市川 佳居(公認心理師・臨床心理士、医学博士、㈱レジリエ研究所所長)
    講師プロフィール
    早稲田大学第一文学部を卒業後、米国メリーランド州立大学大学院に留学、米国ソーシャルワークの資格を取得後帰国し、モトローラ社にてEAPの業務に携わった後、起業。EAPの日本国内およびアジア太平洋地域のパイオニア。働く人のメンタルヘルス、健康経営などの側面からレジリエンスを活用した手法を企業にアドバイスしている。

 

終了しました。ご参加ありがとうございます。

  • 2021年1月20日(水)15:30〜16:30

    産官学シンポジウム
    With コロナ時代の健康管理 健康経営

    Withコロナの時代にどのように対処すればよいのか。4月の非常事態宣言から10か月が経過し、そこから得た経験知と知見を交え、行政・企業・学校(医療、研究機関)それぞれの立場から「健康管理 健康経営」をキーワードにご発言いただきます。
    産・官・学が各々の強みを活かし、難局を乗り切るための協調の一助として、このシンポジウムを企画いたしました。

    時間

    15:30~16:30

    パネラー

    パネラー①:石川 義弘氏(横浜市立大学副学長)

    プロフィール
    エール大学医学部留学を経て横浜市立大学医学部卒業。マサチューセッツ総合病院科研究員、コロンビア大学、ハーバード大学医学部助教授、ラトガーズ大学医学部教授・同附属病院指導医などを経て現職
                                             

    パネラー②:成瀬 有沙氏(㈱大成ERC代表取締役)

    プロフィール
    2005年 株式会社大成ERC 代表取締役に就任。
    同社は今期創立50周年を迎える、横浜市金沢区で人材派遣業、有料職業紹介業のグローバル人財サービス会社。LINKAI横浜金沢エリアを中心に各種製造業の生産を支える人財を紹介している。今期は新規事業でコワーキングスペース業をはじめている。

    パネラー③:中村 隆幸氏(横浜市経済局経営・創業支援課長)

    定員

    100名(先着順)

 

 

ご依頼の場所で健康セミナーを開催!
御社の課題にあわせた健康支援のためのセミナーや指導を直接、職場やご指定の場所に伺いおこないます。会社のレクリエーション、仕事終わりなどにあわせて、専門の講師やトレーナーを派遣します。オンラインセミナーの開催も可能です。

■健康的な職場づくりで生産性の向上を

対  象
金沢区内の事業所(他区の方はご相談ください)
申込方法
申込みメールアドレスに、ご希望の健康セミナーの要望を記入し送信してください。
担当者よりご連絡の上、詳細の打合せをさせていただきます。

【メール記入項目】
①会社名 ②担当者名 ③希望内容 ④開催日時 ⑤開催場所

【申込みアドレス】
LINKAI@yobouigaku-kanagawa.or.jp

※ご希望多数の場合は原則、中小企業(従業員50名以下)優先の先着順となりますことをご容赦ください。
※複数社での合同開催も可能ですのでお問合せください。

出張健康セミナーのお申込み・ご相談はこちら

過去の開催実績

2018年 2019年

 

 

 

会社の悩みに応えます!
社員の健康管理の進め方、メンタルヘルス、ワークライフバランスについて、産業保健のプロフェッショナルである産業医・産業保健師が相談を受けます。また、横浜市健康経営認証制度取得のためのコンサルティングもお受けします。

■実施スケジュール

対  象
金沢区内事業所の経営者・総務人事担当者
期  間
2020年11月、12月、2021年1月の原則第3金曜日午後
申込方法
TEL 045-641-8494(健康創造室 相談課、「LINKAI のパンフを見て」とお伝えください)
※継続して相談をご希望の場合は有料にてお受けいたします
場  所
(公財)神奈川県予防医学協会 集団検診センター本館1階にて