神奈川学校保健研究会とは?

神奈川県学校保健研究会は神奈川県内の養護教諭と学校保健に関心のある方が自主的に学び合い、自分たちの専門性を高めるために自らの手で創りあげたグループです。現在は神奈川県内の小・中・高校の養護教諭、教員、子どもに関わっている方など約30人が会員となっています。

時代とともに子どもの姿もそして養護教諭や援助者の役割も大きく変わってきました。今後、ますます養護教諭や支援者の存在は無くてはならないものとなってくるでしょう。そのために子どもたちへの適切な関わり方や養護教諭や支援者自身のサポートも必要なのではないでしょうか。

神奈川学校保健研究会は月例会・夏期講習会を開催しています。参加者がそれぞれの立場で考え、自己理解のための演習や援助者として実際の対応を学ぶ時間にしたいと思います。

皆様の参加をこころからお待ち申し上げます。

新型コロナウイルス感染予防の対策として 例会の開催は以下のとおりの予定です。

1、インターネットのオンラインセミナーでの開催とします。例会へは原則ネットからの参加をお願いいたします。
2、ネット環境が整わない等でオンライン参加が困難な方に限り、会場で若干名の聴講ができます。希望される方は事務局までご一報ください。


2月例会

「保健室で役立つ手当てと診たて」
日時/2021年2月20日(土)14:00~15:30
講師/大平 雄一先生(理学療法士・㈱スマイルフェイス代表取締役)
子どもは大人に比べ骨や軟骨が未成熟で、それが故にオスグッドや成長痛など子供特有の障がいがあります。
また、足関節内反捻挫の受傷機会も多く、受診を勧めるべきか経過観察とするかなど、現場での対応に苦慮することも少なくありません。このような子ども特有の障がいや捻挫に対して保健室では何を診てどのような手当ができるのか、理学療法士の立場から具体的方法とその根拠について述べ、保健室でのご活動の一助として頂ければ幸いです。(講師 記)

1、オンラインでの例会の参加 2月例会の受付開始しました


事前の会員登録・会費入金をお願いいたします。  ZOOMかんたんマニュアル(PDF)

例会の参加について

会員になりますと例会参加費が無料となります。月例会の開催は年6回。年会費は3,000円です。本年度は原則、オンラインセミナーとなりますので非会員の方の当日参加(昨年度、参加費1,000円)は受け付けることができません。諸事情ご理解のうえ会員登録をお願いいたします。

1、年度会費は3,000円です。
2、例会は年6回。開催月は7,9,10,12,1,2月です。

 また新規入会をご希望の方は当会ホームページよりお申込みください。また、転任等で所属等変更になられた会員はホームページから変更連絡をお願いいたします。


例会のレポート(神奈川県予防医学協会「健康かながわ」より(2020.11.17)
第51回夏期講習会のレポート(神奈川県予防医学協会「健康かながわ」より)(2019.9.20)
第50回夏期講習会のレポート(神奈川県予防医学協会「健康かながわ」より)(2018.9.20)
第49回夏期講習会のレポート(神奈川県予防医学協会「健康かながわ」より)(2017.10.27)